西川寅吉

日本

西川「五寸釘」寅吉。脱獄、脱獄、また脱獄…7回の服役とその活躍

西川寅吉は明治から昭和にかけて生きた人物で、日本においてもっとも多くの脱獄を行った人物として知られました。またの名を「五寸釘の寅吉」といいます。寅吉の人生を追いかけながら、脱獄の手口とその後の人生をご紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク